育毛剤を安全性から選ぶ!副作用の心配はありませんか?

育毛剤を使うと副作用はあるのか?どんな副作用があるのか?

育毛剤を使用して薄毛・抜け毛に効果が出ても、副作用でトラブルが起こってしまっては意味がありませんよね。育毛剤を選ぶ際には、副作用など安全性を考慮することも重要なポイントとなります。
結論から言いますと、育毛剤にはほとんど副作用がありません。それは基礎知識でご説明させていただいた、育毛剤の2種類のタイプに理由があります。

副作用があると考えられているのは発毛剤

育毛剤は正式には医薬部外品として認可されていて、厚生労働省が「効果・効能の認められた成分が含まれていて、かつ、人体に対する作用が穏やか」と規定しており、副作用のリスクはほとんどないと言われています。主成分のほとんどが天然成分なので安心して使用することができます。ただしアレルギー体質の方には育毛剤でもアレルギー反応が出る可能性がありますので注意が必要です。
それに対して発毛剤は医薬品であるため副作用の可能性があります。主な症状は

  • EDなど男性機能の低下
  • 頭皮のかぶれや湿疹
  • 抗うつ感の症状
  • 頭痛や動悸

が考えられます。
これらの症状は必ず発生する訳ではありません。しかし万が一に備えて説明書や使用上の注意は必ず読んでください。また服用中の薬がある方は医師に相談することを忘れないようにしてください。

より安全性の高い育毛剤は何?

当サイトが発毛剤ではなく、育毛剤をおすすめしている一番の理由がこの安全性という基準です。せっかく育毛の効果が表れても健康でなければ意味がないからです。ここでは育毛剤の中でもより安全性の高いアイテムを探します。

無添加製品であること

育毛剤で考えられる副作用は頭皮の炎症です。そのため炎症を引き起こす可能性のある合成成分がない無添加製品がより安全性が高いと考えます。

天然成分配合製品であること

頭皮の炎症を抑えるためにも配合成分は出来る限り、肌に優しい天然成分を多く配合している製品がより安全性が高いです。

まとめ

今回は育毛剤の安全性についてご説明させていただきましたが、まずは副作用を考慮して医薬部外品を選んでください。そしてその中でも無添加で天然由来成分を多く配合している育毛剤を選んでいただければ、安心して育毛に取り組むことができると思います。

\\安全性で選ぶならチャップアップがおすすめ//
「毛を育てる」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です